岐阜県探偵・興信所・浮気調査なら白鳥順子探偵事務所

豊富な経験と高い技術で信頼厚い女性探偵社

探偵岐阜|浮気調査岐阜|白鳥順子探偵事務所

岐阜県公安委員会(第)53120005号

一般社団法人日本探偵士会認定(第)1032号

岐阜県で選ばれています!

素行・浮気調査お任せください

相談無料・見積もり無料・秘密厳守

0120-022-253

養育費は強い義務!

養育費は義務

養育費は強い義務!親として最低限の義務です!

養育費の権利を奪ってはいけない

最近の浮気調査 岐阜の案件でご相談の多いのが「養育費」のことです。探偵岐阜から養育費についてのメッセージ

ご主人との生活に疲れ果て、自立して子供と生活していこうと考えだした矢先に・・・

『離婚する代わりに養育費は払わない』

『家のローンも払わない』

『その代わりに子供は連れて行ってもいい』

『家も好きなようにしたら?』

養育費?1万か?それ以上は払えない。自分も生活あるし』

お前が再婚したら一銭も払わないからね』

 

このようにご主人に云われて、話し合いにもならないと困り果てたい方がたくさんいらっしゃる。このようなことを本気でご主人が思っているのであれば、私個人の考えとしては別々の道を選ばれるのも正解だと思います。(ただし、ある程度の生活のめどがある方になりますが)

そこで、忘れてならないのは、

養育費は強い義務だということ!親として当然!最低限の義務です!

両親の勝手な約束や感情で、子供の権利を台無しにしてほしくはない。

養育費は子供を監護、養育に必要な費用で、経済的、社会的に自立するまでに要する費用です。

衣食住、教育、医療、最低限の娯楽費…かなりの費用がかかります。

進学、部活、においても節目の年にはまとまってお金がいるのは誰だってご存知のはず。

 

依頼者さんのご両親で

「あんな男とはさっさと離婚して実家に帰ってきなさい!養育費なんてもらわなくたってうちで面倒見てあげるから…」と勧める方がおられますが、そのようなご両親にもちょっと考えなおしていただきたいのです。

 

つまり、その時の感情や、ひとときの考えで大事な取り決めをしてはいけません。

親としての義務はきっちり果たさせなければいけません。

子供をもつ父親であれば、自分の生活が優先だなんておかしいでしょう?

子供も、最低限の義務も果たせないような父親だとは将来思いたくないはず。

ですから、あなたは賢くならねばいけません

現在では、いろいろな書籍、インターネット、または行政など情報を得ることはいくらでもできます。ただ、「払って!」ではいけません。順序をおって、具体的に交渉していかなければいけないのです。

養育費の金額については、ご主人の継続してある収入(お給料)などを参考に、算出表などから適正額を割り出すことができます。

 

それと、支払う側は、養育対象者の管理できる所に支払わなければいけません。

ですから「子供の名義で口座をつくり毎月貯金しておく。成人したら子供に直接渡す。」

これは通用しません!拒否しているのと同じこと。養育対象者がいるのに仕送りをしないのは間違っています。

貯金はされているとしても、現在の子供の生活が困窮していたら?大げさにいえば、生活苦から犯罪に(万引き等)につながる可能性もでてきます。

養育費は、両親の話し合いで決まらないのであれば調停で決めることもできますし、事情の変更があれば増額や減額の請求もできるのです。

 

ここで大事なのは、念書や二人だけでの約束では法的強制力がないということです。

お近くの公証役場で公正証書を作成することをお勧めします。

今更ですが白鳥順子探偵事務所は探偵であって法律の専門家ではありません

ですから、上記の内容が全てではないことは云うまでもありませんが、将来のお子さんの幸せを願い、今一度、養育費に関して思い返していただけたらと思った次第です。

お客様の共通のお言葉
「選んでよかった…」

best-detective-gifu

当社ならベストな選択だったと実感していただけます。

新着情報

2015年5月18日

名古屋市中区丸の内3丁目に事務所をオープンしました!

代表者:一口コメント

岐阜県を代表する探偵事務所

片桐 順子

一人で悩み続けていてもその問題は解決しません。悩みの種は悪化し続けていきます。貴方の良き相談相手(味方)として諸問題を解決へと導きます。現在、不利な立場でお困りではありませんか?私たちと一緒に頑張りましょう!